知識と日陰の備忘録

遊戯王に関することをそこはかとなく書きます

遊戯王でのBO5について〜やってみた編〜

こんにちは!ポケカ新弾開封で完全に負け申したアキーシャです!いじけたので遊戯王に専念しますってことで...

今後も土日は更新しないと思います。大会に出たりチャンネル仲間とデュエルしたりと色々やっておりますので...ご了承ください。

 

さて、前回記事で遊戯王でBO5をやるとしたらどういうルールにしたら良いか?ということを考えておりました。

 

前回記事はこちら↓

 

yp-knowledge.hatenablog.com

 

さて、今回の記事はそんなBO5をやってみたという報告です。

 

 

 

ルールは成立したか?

 

結論から言って、かなりうまく機能したのではないかと思います。ルール的な不備はほとんどなかったです。唯一あったとすれば、時間制限を設けるべきだったかというところですね。デッキタイプ次第ではどうしても泥仕合になりかねません。今回は起こりませんでしたが、メタビ対メタビとかになってしまったらかなり悲惨なことになりそうです。

そして、先に使用するデッキを見せ合っていたのはかなり面白かったです。相手の手の内を読めるので、適度にメタを貼りつつ、しかし、デッキレシピはいじれないのでプレイングで対応したり、セットカードを読んだりという思考が大事になってくるわけです。遊戯王の醍醐味である、「相手ターンでの妨害」をいかにやっていくかがより重要になり、それを読みつつ「どこまで展開するか」を考えて動くというのも面白かったです。わかりやすいのはニビルが相手のデッキに入っているかどうか、とかですね。

また、デッキの出し順も戦略の一つになります。これは勝ち越し負け越し関係なく、シングルの1戦で完結するのではなく、最終的にどのような手順で3勝するのかというストーリーを自分の中で作っておく必要があります。そこに個性が出てくるのでまた面白かったです。

 

問題点・改善点

 

間違いなく、時間制限です。これは確実に必要でした。シングル戦だからサクサクいくだろうと思ったのですがそうでもなかったですね。サレンダールールも設けてますし、時間制限は設けるべきでした。反省。その他はまぁまぁよかったんではないかと思います。今後も何度かやってみて、修正点を見つけ次第改善していこうと思っています。

 

アキーシャ式BO5おすすめデッキ

 

ここでは、当ブログで紹介したBO5ルールで採用しやすいデッキを紹介します。

 

・@イグニスター

 

f:id:yp-knowledge:20191209145526j:plain

 

メイン・エクストラ両デッキのほとんどがテーマカードおよび、テーマに相性の良いカードで構築することができ、手札誘発や汎用蘇生、サーチ、墓地送りカードの採用を抑えてもある程度動くことができます。サイバースそのものがテーマごとに強力なカードが用意されていますし、大型リンクモンスターにも繋げやすいです。特にこの@イグニスターでは、「I:Pマスカレーナ」を経由した「ファイアウォール・ドラゴン@イグニスター・ダークフルード」の着地が割と現実的なので、とても強いと思います。

 

f:id:yp-knowledge:20191209150201j:plain

f:id:yp-knowledge:20191209150216j:plain


・マリンセス

f:id:yp-knowledge:20191209150324j:plain

 

こちらもテーマ内で動きが完結しているところが良いです。手札2枚から強力な脳筋カードまでつなげることができます。妨害面では少し不安ですが、水属性縛りしか起こらないので、カエルを採用して「餅カエル」を出すこともできますし、除去カードとして「海亀壊獣 ガメシエル」を無理なく採用できます。マリンセスリンクモンスターさえ立ってしまえば、サーチが可能な「海晶乙女波動」も使えますし、十分戦えます。

 

f:id:yp-knowledge:20191209150928j:plain

f:id:yp-knowledge:20191209150946j:plain

f:id:yp-knowledge:20191209151005j:plain

 

・剣闘獣

 

f:id:yp-knowledge:20191209151337j:plain

 

元環境デッキですし、パワー自体はあります。さらに、現代風に強化をもらえましたので、十分に戦うことができるでしょう。リミット指定されているカードは、下手すれば1枚も採用しなくてもいいかもしれません。エクストラも半分以上はテーマカードで埋まるので、他のデッキを選択しやすくなります。妨害除去打点全てを備えているのでかなりおすすめです。

 

他にもいくつかあるのですが、キリが良いので3つにしておきます。某オシャレ漫画でも「三という数字が一番美しい」って言ってましたしね。ちなみに、アキーシャはBF・インフェルニティ・ブラマジの3つでやってみましたが、ブラマジがうまく機能しませんでした。ルールに合わせた調整をもっとすべきでしたね...

 

今回はこの辺で終わろうと思います。そろそろリミットレギュレーション来そうですし、新商品の発売も発表されましたね!まだまだこの先の遊戯王が楽しみです!あっ、ルール変更はしないでください!なんでもしますから!では!

 

アキーシャのtwitter→@patchouli_duel

youtubeチャンネル↓

www.youtube.com